Cherry Blossom Time in Japan:
The Complete Works

Fraenkel Gallery, 2006

Lee Friedlander(リー・フリードランダー)


米国を代表する写真家リー・フリードランダーによる1969年以来、49冊目にあたる写真集は日本の桜の花をテーマにしたものです。彼は1977年の桜満開の時期に日本を初めて訪れます。その後、1979年、1981年、1984年の同じ季節に来日し、カラーでなく、あえてモノクロで桜を中心としたイメージを撮影しています。混沌としたヴィジュアルの中に現れるいくつもの構図は斬新で、その後にフリードランダーが取り組む風景作品を予感させる作品群です。当時の作品は1986年に25点のフォトグラビアのポートフォリオとして発表され、その後長らく絶版となっていました。
20年ぶりに発表される本書には作家の創作キャリアのピーク時期と重なる4度の来日時に撮影された73点が収録されています。制作には作家自身も深く関わっており、印刷の品質も素晴らしい写真集です。

リー・フリードランダー プロフィール