A Photographer's Life: 1990-2005

Random House, 2006

Annie Leibovitz(アニー・リーボビッツ)


現代アメリカを代表する女性写真家のアニー・リーボビッツ(1949-)。本書は1990年から2005年までの写真による彼女の自叙伝です。仕事の記録、家族アルバム、パーソナルな日記がひとまとめになっています。 “私の人生はひとつしかない。個人的なスナップも仕事もすべて私の一部だ”と彼女は序文で述べています。ニコール・キッドマン、キース・リチャード、マイケル・ジョーダン、パティー・スミス、ジャック・ニコルソン、ウィリアム・バロウズなどの有名人ポートレートとともに、リーボビッツを取り巻く家族、友人のプライベートショット、90年代のサラエボ包囲のときのドキュメント、米国西部の風景写真なども一緒に収録されています。
同名の写真展は2006年10月にブルックリン美術館からはじまり、全米、欧州を巡回予定とのこと。

ハードカバー、サイズ25.5 x 34.5 cm、
カラー・モノクロ約300点が収録されています。

アニー・リーボビッツ プロフィール