Two Million Miles

Te Neues Pub Group, 2006

Andrew MacPherson(アンドリュー・マクファーソン


アンドリュー・マクファーソンは英国出身。ローリング・ストーンズ誌、ヴォーグ誌のカヴァー写真や、U2、モハメド・アリ、アーノルド・シュワルツネッガー、シャロン・ストーンなどのポートレートで知られています。多種多様な技巧を凝らして創作されるヴァイタリティー溢れる、力強いイメージには定評があります。
ファッション写真家としてロンドンで活躍中、プレミエール誌でのダニエル・デイ・ルイスの写真が評判となり次第に各界有名人をハリウッドで撮影するようになりました。その後、1992年から1993年にかけてヴォーグ英国版の為に行ったU2の欧米ツアーの撮影が彼の転機となります。多くの人に直接メッセージを伝えることができる音楽の影響力に圧倒され、活躍する場所を今までの中心だったファッションよりも広い世界に求めるようになったのです。その後、大西洋を何度も往復して撮影を続けますが、1993年から米国ロサンゼルスに居を構えます。

本書は、初期の雑誌"The face"期からハリウッド時代までのキャリアをまとめたものです。U2のライブで撮影されたイメージも収録されています。タイトルの"Two Million Miles"は、今までに彼が旅してきた距離とともに、完璧なイメージ追求の旅を行ってきたことを象徴しています。彼の写真は、最初の12年間は自らモノクロ写真を現像、プリントしていたが、最近は環境にやさしいデジタルでのプリント作業が中心になっているそうです。倉庫の火事で多くのオリジナル・ネガが焼失し、一部収録作品は印刷物などからのスキャンされたとのこと。

ハード・カバー、約28X34cmの大判サイズ、
モノクロ・カラー約250点を収録。