Jeff Wall

Museum of Modern Art, 2007

Jeff Wall(ジェフ・ウォール)


カナダ出身のジェフ・ウォール(1946-)は絵画のような物語性を持った作品で現代生活に潜む不安などをテーマにした作品を制作しています。大判のカラースライドをアルミ製のライトボックスに装着して照らし出すという独自の展示方法で知られています。

本書は2007年にニューヨーク近代美術館を皮切りに全米を巡回した回顧展にあわせて刊行されたもの。1970年代後半の"The Destroyed Room"(1978)から、最新作の"A View From An Apartment"(2004-2005)に至るまでの代表作を網羅し、彼のテーマや表現方法の変遷を振り返っています。ピーター・ガラッシ氏のエッセーや作家インタビューとともに、約98点のイメージが収録されています。

ジェフ・ウォール プロフィール