Wolfgang Tillmans: Manual

Walther Konig; Bilingual版, 2007

Wolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)


ヴォルフガンク・ティルマンス(1968-)は、現在世界的に活躍しているドイツ出身のアーティストです。2000年には英国の権威あるターナー賞を受賞しています。

本書は過去5年間の未発表作品をサンプリング、ミックスしてヴィジュアルの新表現を探求したもの。タイトルの"Manual"は彼が "Truth Study Center"と呼ぶ、スタジオの長いテーブルに手作業で並べられた写真、抽象画、雑誌や新聞の切り抜きによるディスプレイのこと。 これは彼が個展や写真集制作時に行っている方法です。テーブルに並べることで個別作品の明確さと物事の関係性が明らかになり、本源的に異なる断片の組み合わせから新たな視点が見えてくると、本人は語っています。 このインスタレーションの手法自体がコンセプトになるとともに、自身の作品を理解するパーソナルな合成作品でもあるのです。

ハードカバー、20の見開きページを含む約430ページに約416イメージを収録。


ヴォルフガンク・ティルマンス プロフィール