Aircraft: The Jet as Art

Harry N. Abrams, 2007

Jeffrey Milstein(ジェフリー・ミルスタイン)


本書はジェフリー・ミルスタインが現在取り組んでいる、飛行機タイポロジー(類型学)探求プロジェクトをまとめたものです。 まるでスタジオで撮影されたかのような飛行機機体のシリーズは、 2005年に写真誌の"Graphis Photo Annual"、"American Photography 21"で発表され、PDN Digital Photography Contest で1位になっています。その後、ニューヨーク、ロサンゼルスの現代アート系ギャラリーで写真展が開催され、作品はジョージ・イーストマンハウスなどの美術館にもコレクションされています。

これら作品は一種の客観的なポートレート写真です。 彼の興味は主題が存在する背景や、動きを正確に描写することではありません。個別の特徴や質感が一体となって形作られている機体フォルムの独自性なのです。 本人がプライベート・パイロットであり、また長年の飛行機ファンであり個別の機体の特徴に詳しいということが作品制作の背景にあります。 機体は主に滑走路の終点近くの地点でデジタル撮影され、背景はフォトショップを使用して取り除かれます。「ジェット飛行機は驚くべき存在。クールでセクシーなマシーンだ。私はその美しさと魅力を表現したかった。」と本人は語っています。

カラー40点、撮影された飛行機の詳細なデータも収録されています。