Richard Prince

Solomon R Guggenheim Museum, 2007

Richard Prince(リチャード・プリンス)


リチャード・プリンスは1949年生まれの米国人作家です。 70年代後半より、アメリカのポップ・カルチャーの膨大なイメージの中から象徴的なものを引用しヴィジュアル作品を制作しています。 当初は、複写作品のオリジナル性や著作権への疑問も聞かれましたが、 いまでは過去30年で最も革新的な作家と評価されています。 マルボロ・マンなどの代表作は現代アート・オークションでも高額で落札されています。

本書は、2007年秋にニューヨークのグッゲンハイム美術館で開催される本格的回顧展「Richard Prince: Spiritual America」を期に刊行されたカタログです。写真、絵画、彫刻、版画などの融合を通して現代アート発展へ貢献したことが紹介されています。 グッゲンハイムのキュレーターのナンシー・スペクター氏による解説、雑誌アートフォームのジャック・バンコウスキー氏のエッセーのほか、ポップ・カルチャーを先導する各界有力者のインタビューも収録されています。

全368ページ、過去の代表作、新作を含むカラー約438イメージを収録。

リチャード・プリンス プロフィール