Books of Nudes

Harry N Abrams, 2007

Alessandro Bertolotti(著)


イタリア人写真家Alessandro Bertolotti(1960-)は欧州を代表するエロティック本とヌード写真のコレクターです。コレクション暦は30年以上におよび、写真集の一部は2007年秋にヨーロッパ写真美術館で展示されています。
本書は同氏のコレクションをベースとした、写真集によるおおまかなヌード写真史。最近相次いで出版されている写真集ガイド本同様に、オリジナル・カバーと代表的な見開きページのイメージが収録されています。 ピクトリアリズム、グラマー、欧州アヴァンギャルドなどのカテゴリーにわけられ、160冊以上を紹介。収録されている作家は、ジェルメール・クルル、マン・レイ、ハンス・ベルメール、ロバート・メイプルソープ、ピエール・モリニエ、ジャンルー・シーフベッティナ、ランス、荒木経惟など。やや最近の出版物のセレクション数が少ない印象はあります。コレクションはあくまでも個人の主観的なもの。見る人により、様々なセレクションの意見があるはずです。