BETTINA RHEIMS:
Can You Find Happiness

Schirmer/Mosel Verlag Gmbh, 2008

Bettina Rheims(ベッティナ・ランス)


パリ出身の女性写真家ベッティナ・ランス(1952-)は80年代から女性ポートレートとヌード写真中心に活躍しています。ヘルムート・ニュートンの死後は、女性ヌードの第一人者として知られています。
彼女のモデルたちはセクシーであることを楽しんでカメラに向かっています。ランスは、"裸の肌は誰も書き入れていない空白のページのようです。モデルたちは私の元に来ると、服だけでなく、出身、キャリア、好き嫌いのテイストまで全てを脱ぎ捨てます。私の写真ではアートがそうであるように、セクシャリティは痛みではなく喜びとつながっています。"と語っています。

本書は、2008年春にベルリンのGalerie C/Oで彼女のべスト作品を展示する写真展開催に際して出版されたものです。"Chambre close"(1991年)、"KIM"(1994年) 、"I.N.R.I"(1999年)、 "Shanghai"(2004年)、"Heroines"(2007年)などの8シリーズからカラー・モノクロ約94作品を収録。

ベッティナ・ランス プロフィール