Tim Walker Pictures

Te Neues Pub Group; Box版, 2008

Tim Walker(ティム・ウォーカー)


ロンドンをベースに活躍中のティム・ウォーカー(1970-)は現在のファッション写真の最先端を疾走している写真家として知られています。彼のロマンチックかつ無邪気な雰囲気に満ち溢れた非日常的な写真世界は、現在で最も創造的かつ装飾的だと評価されています。ヴォーグ、ハーパース・バザー、Wなどのファッション誌で定期的に仕事を行う一方、コム・デ・ギャルソンやギャップの広告キャンペーンを手がけています。
作家としても注目されており、2008年5月から9月まで、ロンドンのデザイン美術館で個展「TIM WALKER - PICTURES」を開催しています。

本書にはこれまでの代表作品のほかに、普通は見ることができない、スケッチ、コンタクト・シート、ポラロイドなども収録。彼の発想から実践までを幅広く網羅し、ファッション・ヴィジュアルが誕生する複雑な過程を紹介しています。

約37.8 x 28.8 x 6 cmの大判写真集。全320ページ、約245点のカラー、モノクロ作品を収録しています。

ティム・ウォーカー プロフィール