Jack Pierson

Charta, 2008

Jack Pierson(ジャック・ピアソン)


ジャック・ピアソンは1960年マサチューセッツのプリマス生まれ。日常のなかの絶望や憧れをテーマに、写真、ドローイング、絵画、インスタレーション、看板用に作られた立体文字を利用したオブジェ作品、コラージュなど多様な表現に取り組む現代アート作家です。スナップ的な日常の何気ないカラー写真の中に、官能的で、情緒的な映画のような独自の濃厚な世界観を作り上げることで知られています。

本書は2008年春にアイリッシュ現代美術館で開催された本格的な展覧会にあわせて刊行されました。1992年から刊行され、多くは絶版になっている作家自身でデザインされた写真集8冊の内容をまとめたものです。大きさもオリジナルサイズを踏襲。表紙のイメージは、いまや幻の写真集「Angel Youth」(1992年刊)と同じものが使用されています。

ペーパーバック、サイズ23.6 x 17 x 3 cm、 全436ページ、カラー約384点、モノクロ約21点を収録。

ジャック・ピアソン プロフィール