Juergen Teller: Vivienne Westwood : Spring Summer 2008

Steidl, 2008

Juergen Teller(ヨーガン・テラー)


ヴィヴィアン・ウエストウッド(1941-)は70年代に前衛的なパンクデザインを流行させたイギリスのファッション・デザイナーです。本書は、彼女の2008年春・秋キャンペーンのイメージをコレクションしたもの。撮影はドイツ出身でロンドン中心に活躍中の人気写真家ヨーガン・テラー(1964-)が担当。
今回は、作家バーナード・ショーによる1932年の小説『神を捜す黒人少女』 (The Black Girl in Search of God)をテーマに物語仕立てのイメージを展開。マシンガンやバナナ、アフリカの仮面、やり、象牙などのエキゾチックな小物を駆使してモデルを白バックで撮影。ヴィヴィアン・ウエストウッド本人もモデルとして登場しています。

ハードカバー、サイズ約20 x 27.5 cm 、約44ページ、
カラー29点を収録。