Atget: Photographe De Paris
(Book on Books)

Errata Editions, 2009

Eugene Atget(アジェ)


Book on Books は、オークションなどで高額で取引される入手困難のフォト・ブックを新たに再現する画期的なプロジェクトです。これは、写真集自体を復刻させるのではなく、本の全内容を複写して別の本として紹介する方法をとっています。写真集のカタログ本には、表紙や内容の一部が資料として引用されていますが、同じように本全体を再現しているのです。また同書には、著名な写真ライターによるエッセー、作家のプロフィール、文献資料なども追加されています。

Books on Booksシリーズの第1作はウジェーヌ・アジェの初写真集"Eugene Atget: Photographe de Paris"。非常に入手困難なフォト・ブックの1冊です。彼の死後3年が経過した1930年に、ニューヨークWeyheギャラリーで開催された個展の際に、アメリカ、フランス、ドイツで同時出版。同書は、ウォーカー・エバンスやベレニス・アボットなど多くの写真家に影響を与えています。
Books on Books #1では、96点のcollotype plates、作家Pierre Mac Orlanのエッセーの英訳を再現しています。ハードカバー、約116ページ、サイズ約24X18cm、約110イメージを収録。
オリジナル版の相場は12万円以上、古書市場での流通量が非常に少なく入手は極めて困難です。

アジェ プロフィール