Paolo Roversi: Studio

Steidl, 2009

Paolo Roversi(パオロ・ロベルシ)


パオロ・ロベルシ(1947-)はイタリア・ラベンナ出身のファッション、ポートレート写真家です。優雅、ロマンティックで、はかない雰囲気の美しいイメージで知られ、80年代からパリを拠点に欧州各国版のヴォーグ誌、ハーパース・バザー誌で活躍。また、コムデ・ギャルソン、ロメオ・ジリ、イブ・サンローラン、ヴァレンティノ、クリスチャン・ディオールなどの広告の仕事でも知られています。
1980年以来、ロベルシは8x10インチのポラロイドを使用しスタジオ撮影を行っています。ポラロイドの固有の技法で作り上げられた彼の色彩スタイルは多くの写真家に多大な影響を与えています。彼は、"スタジオは単なる場所ではなく、人生そのもの、創作の源泉、写真と関わる方法論。"と語っています。

本書は、もはや彼の体の一部となっているスタジオへの思いを1冊にまとめたものです。約20年間に渡り撮影された、ヌード、ポートレート、ファッション、スタジオ内のインテリアなどがセレクション。2005年に刊行された、入手困難な1000部の豪華限定版の普及版です。セミハードカバー、サイズ約29 cm x 32 cm/約120ページ/カラー約57点が収録されています。

パオロ・ロベルシ プロフィール