Malick Sidibe

Exhibitions Intl , 2009

Malick Sidibé(マリック・シディベ)


マリ共和国出身の写真家マリック・シディベ(1936-)は、長年に渡り地元で、表情豊かで動きのあるスタジオ・ポートレートや自然な若者のドキュメントを撮影してきました。彼の作品は1995年に初めてアフリカ以外の地で展示されて以来、多文化主義のアートとして世界的に評価されます。2003年のハッセルブラッド国際写真賞に続き、2007年のヴェネツィア・ビエンナーレでは初のアフリカ現代美術の展示に際して栄誉金獅子賞を受賞しています。
本書は、2008年にベナン共和国のコトノーのFondation Zinsou で開催された写真展に際して刊行された写真集です。彼の、ストリートでのスナップやポートレート、バイクライダー、ボクサー、ミュージシャン、ナイトクラブDJ、ファッションなどの 様々なスタジオ写真、人物を背景から撮影したシリーズなどモノクロの代表作約190点が収録されています。

ハードカバー: 191ページ、サイズ 28 x 20.8 x 2 cm。

マリック・シディベ プロフィール