Roberto Bolle an Athlete in Tights

Te Neues Pub Group, 2002

Bruce Weber(ブルース・ウェバー)


ロベルト・ボッレ(1975-)は、完璧なテクニック、豊かな表現力とともに、美貌と鍛え上げられた肉体で知られる人気バレエ・ダンサー。現在、アメリカン・バレー・シアター初のイタリア人男性プリンシパルとして活躍しています。彼はファッション・デザイナーや写真家にモデルとして起用されることも多く、ファッション誌、広告などへも度々登場。最近ではサルヴァトーレ・フェラガモのイメージキャラクターを務めています。
ボッレはイタリアのカザーレ・モンフェッラート生まれ。若くしてミラノ・スカラ座バレエ学校のオーディションに合格。ルドルフ・ヌレエフが彼の才能を最初に見いだし「ベニスに死す」のタジオ(Tazio)役に選出しています。スカラ座バレーに入団2年後の1996年には、「ロミオとジュリエット」の上演がバレエ監督エリザベッタ・テラブストに評価されプリンシパルに昇進しています。その後フリーランスとなり活躍の場をイタリアから世界へと広げ、ゲスト・アーティストとして名だたるバレー団で踊るようになります。

本書は写真家ブルース・ウェバーとボッレとのコラボレーションにより誕生しました。3年の歳月をかけて世界中で撮影された力作がセレクション。観客を魅了し続ける、才能と肉体が合致した優雅で美しいボッレのダンス・ワールドが表現されています。
写真、序文はブルース・ウェバー、テキストはロベルト・ボッレ、D.H.ローレンス、ピエル・パオロ・パゾリーニ、イラストレーションはポール・カドマス等。

ハードカバー、192ページ、サイズ8.8 x 23.4 x 3 cm、
モノクロ約127点、カラー約24点を収録しています。

ブルース・ウェーバー プロフィール