Michael Kenna: Retrospective

Antique Collectors Club Ltd; Bilingual版, 2010

Michael Kenna(マイケル・ケンナ)


マイケル・ケンナ(1953-)は静謐な風景写真で人気が高い英国人写真家です。彼は1976年にロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館でビル・ブラント企画の写真展"The Land"を見たことをきっかけにランドスケープ写真家のキャリアを志します。撮影場所に流れる時間を意識した、説明的でない見る人の考える余地を残した"俳句のような写真"を心がけています。彼は旅を続けながら常に複数のテーマに関わっています。完成には7~8年を要することや、ライフワーク化することもあるとのこと。いままでの30年間に、英国をはじめ、イースター島、ベルサイユ庭園、モン・サン・ミッシェル、南米、北米、中国、日本など世界中で撮影された作品を発表しています。

本書は2009年~2010年にかけてフランス国立図書館で開催された回顧展に際して刊行されたものです。

ハードカバー: 232ページ、サイズ 30.4 x 24.2 x 2.8 cm、
モノクロ図版約152点を収録。

マイケル・ケンナ プロフィール