Mona Kuhn: Native

Steidl, 2009

Mona Kuhn(モナ・クーン)


モナ・クーン(1969-はドイツ出身で、ブラジルで育った、米国在住のアーティストです。ナチュラリストやヌーディスト・コミュニティーを撮影した豊かな色彩の作品で知られています。 彼女の被写体はカメラの前で全く緊張感がなく、彼らの肌が最高の衣服に感じられると言われます。その作品は「ヌードだが裸ではない」(nude but not naked)と評価されています。
本書は彼女の3冊目の写真集です。本作では彼女が育ったブラジルに約20年ぶりに戻り、子供時代の自分探しを意識して撮影。現地の熱帯雨林や都市周辺の美しい自然風景が、ナチュラルなヌードやポートレートと対照的に表現されています。「本作は個人的な旅として始まった。暗喩的に、私は鳥が森の中で子供時代の巣を探すために飛び返ったことを考えた。収録イメージは私のぼんやりした願望と夢を創造したもの。」と述べています。
ハードカバー: 88ページ、サイズ31.6 x 30.2 x 1.6 cm、カラー約65点が収録されています。