Toshi-e Towards the City
(Book on Books)

Errata Editions, 2010

Yutaka Takanashi(高梨豊)


Books on BooksシリーズはErrata Editionsによる、貴重なフォト・ブックを新たに再現する画期的なプロジェクト。これは、写真集自体を復刻させるのではなく、本の全内容を複写して別の本として紹介する方法をとっています。写真集のカタログ本には、表紙や内容の一部が資料として引用されていますが、同じように本全体を再現しているのです。いままで、ウジェーヌ・アジェ、ウォーカー・エバンスなどのレアフォト・ブックが取り上げられています。

本書は、Books on Booksシリーズの第6弾。日本人写真家高梨豊の写真集「都市へ」を取り上げています。高梨豊(1935-)は日本大学芸術学部、桑沢デザイン研究所を経て、日本デザインセンターに入社します。コマーシャル写真を手掛ける一方で、都市のスナップ写真に取り組み、1968年には、中平卓馬、多木浩二らと雑誌「プロヴォーク」に参加しています。
「都市へ」のオリジナル版の刊行は1974年。古書市場では流通量が非常に少なく入手が極めて困難で高価な1冊です。豪華ケース入りの2分冊で構成。本冊には大判62点、別冊には小振り54点のモノクロ作品が収録されています。ブック・デザインは杉浦康平氏。経済成長や消費文化の進行とその弊害を、プロヴォーク的な荒々しいモノクロ写真で表現しています。
Books on Books #6では、2分冊に収録されていたモノクロ全116点が収録。新たなエッセーは、写真集コレクションの解説でも知られる批評家ジェリー・バジャー氏が担当。