Alice Springs: Photographs

Taschen America Llc; Multilingual版, 2010

June Newton(ジューン・ニュートン) (Alice Springs)


ジューン・ニュートン(1923-)は故ヘルムート・ニュートンの夫人ですが、1970年からアリス・スプリングスの名前で写真家として活躍しています。病気のヘルムート・ニュートンの代理としてパリで広告を撮影したことがキャリア開始のきっかけでした。 その後、数々のファッション・キャンペーンや有名ファッション雑誌の仕事を行っています。1976年以降はポートレート写真に専念し、作品を雑誌エゴイスト、ヴァニティー・フェアー、インタビューなどで発表。 作家としては1978年のアムステルダムでの初個展を皮切りに、世界中でポートレート中心の写真展を行っています。またヘルムート・ニュートンの写真集のアートディレクターとしても約30年に渡り活躍しています。

本書は、ドイツ・ベルリンのヘルムート・ニュートン財団で2010年6月から開催されている回顧写真展に際して刊行。彼女の約40年のキャリアを網羅する、有名アーティスト、俳優、ミュージシャンのポートレート、ファッション、ヌード、広告写真が収録されています。
彼女の写真はモデルの外見をただ撮影しただけではなく、そのカリスマ性やオーラまでも表現していると評価されています。彼女は役者の経験と知識があり、被写体の内面をどのように見出し表現するかを心得ています。ポートレートは写真によるモデルの解釈なのです。

ハードカバー: 144ページ、サイズ30.2 x 25.2 x 2 cm。