William Eggleston: Before Color

Steidl; 2版, 2012

William Eggleston(ウィリアム・エグルストン)


2010年前後、メンフィスにあるWilliam Eggleston Artistic Trustでウィリアム・エグルストンの初期モノクロ写真入りのケースが発見されました。写真類はその後、ニューヨークのCheim & Readギャラリーで展示販売されています。
1950年代の後半、彼は35mmモノクロ・ハイスピード・フィルムでメンフィス郊外の写真撮影を開始します。それらには、ダイナー、スーパー・マーケット、郊外の住宅地、地元のインテリア、平凡でありきたりな人々など、60年代から取り組む代表的なカラー作品の原点となるスタイルやモチーフが見られます。

本書はシリアス・カラー写真の元祖エグルストンの貴重な初期作品をまとめなおしたもの。全プレートが彼自身が暗室でプリントしたヴィンテージ・プリントからスキャニングされています。

サイズ 26 x 23.4 x 2.8 cm、コダック・イエローのプラスチック・レザー、約200ページ、モノクロイメージ多数を収録。

ウィリアム・エグルストン プロフィール