Hedi Slimane: Anthology of a Decade

Jrp Ringier Kunstverlag Ag; Slp版, 2011

Hedi Slimane(エディ・スリマン)


デザイナーとして知られるエディー・スリマン(1968-)は、ファッションと出会う前から写真を撮影し続けています。2007年のディオール・オム退任後は、写真家・アーティストとして幅広く活躍。作品展示、ミュージシャンやアーティストとのコラボレーションなどを行っています。
彼のクラシカルなライティング、構図と、物語性を併せ持った格調高いモノクロ作品は、非常に高く評価されています。

本書はスリマンが2000年から2010年にかけて撮影した、オートクチュール・ショウ、ストリート・ファッション、ニューヨークのアートシーン、ミュージックシーンなどを幅広く収録したもの。この時代は、2007年までのディオール・オム時代および、その後の変遷期が含まれます。
本人は、「私は音楽、写真、ファッションが過去10年にどのように互いに頼り、関連しあってきたか。そして現在もそのような状況が続いていることを、この本で示したかった」と語っています。

ボックス入りペーパーバック4分冊、モノクロ作品約600点が収録とのこと、限定1500部。