Massimo Vitali:
Landscape With Figures

Steidl; Revised版, 2011

Massimo Vitali(マッシモ・ ヴィターリ)


マッシモ・ ヴィターリ(1944-)はイタリア出身の写真家。ロンドンで写真を学び、1970年代はフォトジャーナリズム分野で活躍します。その後、90年代以降は大判カメラで作家活動を開始。2001年以降は作品を世界中のギャラリー、美術館で展示しています。

本書は、2004年にSteidl から出版され、長らく絶版でレアブックとなっていた "Massimo Vitali: Landscape With Figures" の待望の再版です。オリジナルと比べ、サイズが新刊の"Natural Habitats"に合わせて多少小さくなったものの、スキャンの技術進歩により画像のクオリティーが上がっているとのことです。

ハードカバー: 200ページ、サイズ36.8 x 29.4 x 2.4 cm、
114点の図版を収録。