Chambre Close: Fiction

Kehayoff Verlag, 1999

Bettina Rheims(ベッティナ・ランス)


常に混迷する性をモチーフにするベッティナ・ランス。セルジュ・ブラムリーと共同制作した架空の男の視線を意識したフィクションの「秘密の部屋」、彼女の代表作の1冊です。

ベッティナ・ランス プロフィール