Forever Young

Te Neues Pub Group; Multilingual版, 2012

Berenice Abbott(ジャック・オリヴァー)


ジャック・オリヴァー(Jacques Olivar 1941-)はモロッコ・カサブランカ出身のファッション写真家。冒険的で映画的な感覚を持つイメージ・メーキングで知られています。
彼は常に二つのストーリーを合わせることを意識しているとのこと。まず雰囲気、明るさ、色などのロケーションの物語があり、そして視線、気分、態度、洋服などにより醸し出される女性の物語を重ねるとのことです。撮影地も、廃れたゴーストタウンの人気のないストリート、ガラクタ置き場、ゴミだらけの食堂など誰もが最も想像できない場所を好むことで知られています。

本書には、米国など各地で有名モデルを起用して撮影された作品が収録。ヴァレンティナ・ゼリャヴァ、シャナン・ クリック、キム・ヌールダ、ジェシカ・スタム、ハイジ・マウントなどが含まれています。まるでヒッチコック映画のように、特異な風景の中の美女たちは見る側の様々な想像を掻き立てます。

ハードカバー: 128ページ、32.5 x 28.7 x 2.3 cm、
カラー図版約64点が収録されています。