Edward Weston: 125 Photographs

AMMO Books LLC, 2012

Edward Weston(エドワード・ウェストン)


エドワード・ウェストン(1886-1958)は、大判のモノクロ・ストレート写真で知られる20世紀モダニスト写真家の元祖です。

本書は、2011年に彼の生誕125年を記念してAMMO Booksより刊行されたスリップケース入りの限定豪華写真集の小型サイズの普及版。編集者のスティーブ・クリスト(Steve Crist)は、ヌード、ポートレート、静物、風景などの代表作から、あまり知られていない作品までを幅広く収録し、ウェストンのキャリアを新たな視点で振り返っています。作品の掲載順番はほぼ年代順になっており、写真家の興味の変化が読者にわかりやすくなっています。偉大な写真家のキャリアを彼のベスト作品で一覧できる写真集です。センター・フォー・クリエイティブ・フォトグラフィー(アリゾナ)のエドワード・ウェストン・アーカイブス収蔵のオリジナル作品から新たに直接スキャニングされ、良質な紙に印刷された図版は非常に高いクオリティーを持っています。

ハードカバー: 260ページ、サイズ 24.7 x 3 x 24.7 cm、
モノクロ約125点を収録。

エドワード・ウェストン プロフィール