Chorus of Light: Photographs from the Sir Elton John Collection

Rizzoli, 2001

Elton John(エルトン・ジョン)(コレクター)


1991年エルトン・ジョンはホルストのモノクロのオリジナルプリントを見てその抽象的な美とシンプルさに魅了されアート写真コレクションを開始します。収集を始めてから僅か10年で20世紀写真の世界的なコレクターになりました。収集の傾向は人物とファッションイメージが多く、特にメールヌードや20~30年代のヴィンテージの女性ヌード作品が充実しているそうです。2001年1月には、その2500点におよびコレクションの中からの選りすぐりの約400点の有名作品が、米国アトランタのHigh Museum of Artで“コーラス・オブ・ライト”というタイトルで展示、公開されました。彼のコレクターとしての繊細さを展示に反映させるために自宅で展示してある特注のゴールドのフレームがそのまま利用されるとともに、彼のアトランタの自宅の居間が写真作品や調度品とともに再現されているそうです。
この200ページの本にはコレクションから約100の写真家による156作品が収録されています。アルフレッド・スティーグリッツマン・レイダイアン・アーバスウォーカー・エバンスアンドレ・ケルテスアーヴィング・ペンロバート・メイプルソープなど写真史を代表する作家が含まれています。彼の写真コレクションへの情熱と指向を語ったインタビューも収録されています。
この写真集でミュージシャンのエルトン・ジョンのコレクターとしての一面に触れてみたいものです。