David Bowie Is...

Victoria & Albert Museum; Special版, 2013

Victoria Broackes ほか(編集)


デビット・ボウイ(1947-2016)は約50年にも及ぶキャリアを持つ、世界的に高い評価を受けているアーティスト・パフォーマーです。いままでに1億4千万枚にも及ぶアルバム販売を誇るミュージシャンであるとともに、幅広いクリエイティブ・アート分野のデザイナーやアーティストに影響を与えてきた人物として知られています。

本書は英国ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館で2013年3~8月にかけて開催されている彼のキャリアを回顧する展覧会に合わせて刊行されたもの。ボウイの創作作品とアーティスト、デザイナーらとのコラボレーション作品を新たな視点で評価する試みです。
「スペース・オデッセイ」、「ジギ―・スターダスト」のブレークから始まり、20世紀の前衛アートへ多大な影響を与えた彼のキャリアやスタイルの軌跡を振り返ります。本展のために美術館キュレーターにより、舞台衣装、手書きの歌詞、スケッチ、各種印刷物、写真、フィルム、 舞台デザインなど約300点以上もの作品類が集められました。
代表作品には、フレディ・バレッティ(Freddie Burretti)デザイン、ブライアン・ダフィー撮影のジギ―・スターダスト・ボディースーツ、ブライアン・ダフィー撮影の「アラジン・セイン」 のジャケット写真、「アースリング」のジャケットで、ボウイが着けているアレキサンダー・マックイーンデザインのユニオンジャック・コート。ギー・ペラート(Guy Peellaert)とエドワード・ベル(Edward Bell)によるアルバムスリーブのデザインなどがあります。256ページ、サイズ24 x 3 x 31 cm、多数の図版を収録。