World Without Men

Taschen America Llc; Multilingual版, 2013

Helmut Newton(ヘルムート・ニュートン)


ヘルムート・ニュートン(1920-2004)は、ヨーロッパ上流階級の退廃的な雰囲気を持つセクシーな作品で知られる、ファッション、ポートレート写真家。ヌード、フェティシュ、サディズム、女性の男装をファッション写真に取り入れたり、常に写真界のタブーに挑戦し続けてきました。
しかし彼の本意は決して奇をてらうことではなく、世の中の男性目線の女性像を変えようとすることでした。ニュートンはいまでこそ当たり前の自立した女性像をいち早く作品に取り組んでいたのです。彼の作家性は90年代以降に広く認められます。作品はいまやアート市場で高額で取引されるとともに、世界中のギャラリーや美術館でも展示されています。

本書は、1960年代~1980年代のファッション写真をセレクションしたもの。イタリア・フランス・ドイツ・米国・英国各国版のヴォーグ誌、クィーン誌、スターン誌などに掲載された、ニュートンによるファッション写真の代表作が収録されています。また当時の状況を垣間見ることができる、各撮影での逸話などを記述した撮影日誌も掲載されています。オリジナル版は1984年に刊行され、長らく絶版でした。

ハードカバー、サイズ32.5 x 2.3 x 24 cm、
カラー・モノクロ図版多数を収録。

ヘルムート・ニュートン プロフィール