Purienne

Prestel, 2013

Henrik Purienne(ヘンリック・プリエンヌ)


ヘンリック・プリエンヌは南アフリカ出身の人気若手写真家です。彼は60~70年代のライフスタイルと自由な選択と移動を意識した"Mirage"マガジンの創始者としても知られています。
彼の写真は、太陽が一杯で、のぞき見的でセクシーな魅力を持っています。まるで読者にハイファッションへの現実逃避を提供しているかのようです。またプリエンヌのイメージはどれも、抜け目ない舞台設定と構図、光の独創的な取り入れ、完璧なスタイリングが特徴。彼のカメラは、現実から自らの存在すら忘れてその瞬間を楽しんでいる美しい女の子たちのファンタジーに誘ってくれます。

本書は、過去約3年にケープ・タウン、カリフォルニア、南仏などで撮影された友人たちの夏休みでのスナップ、ポートレートと仕事のアウトカットをまとめたもの。ほとんどが35mmフィルムカメラや使い捨てカメラで撮影されています。

ハードカバー: 240ページ、サイズ30 x 23.2 x 2.2 cm、
カラー図版約250点を収録。