Mario Sorrenti (Stern Portfolio)

Stern Portfolio; Bilingual版, 2013

Mario Sorrenti(マリオ・ソレンティ)


大判サイズの写真集を手頃な値段で提供しているスターンのフォトグラフィー・ポートフォリオ・シリーズ。最新刊のNo.72は、ファッション、ポートレート分野で世界的に活躍している写真家でディレクターのマリオ・ソレンティ(1971-)です。

ソレンティは80年代後半にクリエイティブ・ディレクターのフィル・ビッカー (Phil Bicker)と出会い、彼の手助けでファッション業界に入ります。ソレンティの評価を高めたのが、カルバン・クラインの香水“Obsession”の広告。同キャンペーンで使用された、はかなく官能的な光線の中でモノクロで撮影されたセンシティブなケイト・モスのヌード作品がきっかけに世界的に活躍するようになります。その後、プラダ、イヴ・サン・ローランなどのファッション・キャンペーンを次々と担当。ファッション誌ではヴォーグ、ハーパース・バザー、ヴァニティー・フェアー、Wなどを手がけ、またキース・リチャード、スカーレット・ヨハンソンなどのセレブリティーのポートレートも撮影しています。

ハードカバー: 96ページ、カラー・モノクロの約80点の図版を収録。