Atget

Callaway, 2000

Eugene Atget(アジェ)


フランスを代表する写真家ユージェーヌ・アジェ(1857-1927)は30年以上に渡って商業写真家として消えかかっている19世紀~20世紀初頭のパリとフランス郊外のイメージを体系的に記録し続けました。
美しい印刷のこの本はアジェの仕事のエッセンスとなる100枚をセレクションし収録したものです。 アート写真界の重鎮、元ニューヨーク近代美術館の写真部長ジョン・シャーカフスキーが紹介文と コメンタリーを担当し、アジェの20世紀写真史における評価とその後へ与えた影響を雄弁に語っています。

アジェ プロフィール