Pretty Much Everything

Taschen America Llc; Box版, 2013

Inez Van Lamsweerde(イネス・ヴァン・ラムズウィールド)
Vinoodh Matadin(ヴィノード・マタディン)


オランダ出身のイネス・ヴァン・ラムズウィールド(1963-)とヴィノード・マタディン(1961-)は世界的に脚光を浴びている写真家デュオです。いままでに数多くの世界的有名ブランドの広告キャンペーンを手がけるとともに、ヴォーグ誌、ハーパースバザー誌の仕事を行っています。
巨大サイズが話題になったヴィジュアル・マガジンのヴィジョネア61号では、カヴァーのレディー・ガガを撮影しています。また彼らのアート作品は世界的な高級ギャラリーのガゴシアン・ギャラリーで取り扱われています。

本書は約20年以上に及ぶキャリアを回顧する写真集。2010年にアムステルダムで行われた「Pretty Much Everything : Photographs 1985-2010」展の際に出版された豪華限定写真集の待望の普及版です。ハードカバー: 720ページ、サイズ5.1 x 25.4 x 30.5 cm、ステッカー付き、デザインはM/M(Paris)が担当、多数の図版が収録されています。