Terry O'Neill's Rock 'n' Roll Album

Acc Pub Group, 2014

Terry O'Neill(テリー・オニール)


テリー・オニール(1938-)は英国出身のファッション、ポートレート写真家です。1960年代から約50年以上にわたり、音楽、映画、ファッションの新しいアイコンを見つけて写真を撮影してきました。彼は、ザ・ビートルズとザ・ローリングストーンズを新聞と雑誌のフロントページに紹介した最初の人物で、友人にはミック・ジャガー、ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン、エリック・クラプトンなどがいました。
35mmカメラの使用が彼の写真スタイルの特徴を作り上げています。他のカメラマンがスタジオで撮影していた中、彼は小型で携帯可能なカメラで、当時のポップ・カルチャー・シーンを斬新な動きのあるドキュメンタリー・スタイルで撮影したのです。結果的に、激動する60年代をとらえるとともに、ヴィジュアルで時代の気分作りにも関わりました。

本書は、彼の50年以上のキャリアの中からミュージックシーンの巨人たちを撮影した有名作を厳選したものです。なかには、オフステージの親しみやすい表情を撮影したパーソナル・ショットも多数含まれます。有名ミュージシャンの、パブリックとプライベート写真の混在が本書を魅力的にしています。
収録されているのは、デヴィット・ボウイ、エルトン・ジョン、レッド・ツェッペリン、ザ・フー、ジャニス・ジョップリン、AC/DC、エリック・クラプトン、ザ・ローリング・ストーンズ、ブルース・スプリングスティーン、チャック・ベリー、ザ・ビートルズなど多数です。多くの見覚えのあるミュージシャンの写真が、オニール撮影だったことが発見できます。本書はオニールの写真集であるとともに、ロックン・ロール史の記録ともいえるでしょう。

ハードカバー: 298ページ、サイズ28.2 x 3.3 x 33.2 cm、
カラー約100点・モノクロ約150点を収録。