Cowboy Kate and Other Stories

土曜社; Reprint版, 2015

Sam Haskins(サム・ハスキンス)


サム・ハスキンス(1926-2009)は、南アフリカ出身の英国人写真家。粒子の粗い、グラフィカルなモノクロ写真で知られています。既成概念にとらわれずに自由に表現した魅惑的な女性ヌードシリーズは、多くの写真家やデザイナーに影響を与えました。彼は写真集で作品を発表しており、代表作は"Cowboy Kate and Other stories"(1964年刊)です。同書は世界各国版が刊行され約100万部のベストセラーとなり、1964年のナダール賞を受賞しています。
その他の主要作には、"Five Girls"(1962年刊)、"November Girl"(1967年刊)、"African Image"(1967年刊)、"Haskins Posters"(1972年刊)などがあります。

2006年、長年絶版でコレクターズアイテムだった"Cowboy Kate and Other stories"の改訂版が約40年ぶりに"ディレクターズカット"として Rizzoliから刊行。しかし同書もすでに絶版となっていました。
本書は日本の土曜社と英国のサム・ハスキンス・エステートによる国際共同出版プロジェクトの第1弾。1964年に刊行された米国バンタム・ブックス(Bantam Books)のポケット版(1964年)をベースに制作された、お求めやすい価格のコンパクト・サイズ判です。

ペーパーバック判:約160ページ、サイズ 19.2 x 12.5 x 1.1 cm、多数のモノクロ図版を収録。