Photograph

Genesis Publications, 2015

Ringo Starr(リンゴ・スター)


本書は、ビートルズのドラマーだったリンゴ・スター(1970-)による、バンドの内側から撮影された貴重なスナップ写真や幼少期の記憶をまとめたものです。

60年代、バンドはリバプールから世界へ飛躍していきます。その間、リンゴ・スターは常にカメラを携帯しており、バンドをパーソナルに撮影していました。しかし超多忙だったことから、多くのフィルムは未現像のままでした。彼は最近になって忘れ去られていた数千ものネガを再発見します。それらは貴重なリンゴ・スターとバンドの思い出であるとともに、彼とポール、ジョン、ジョージとの親密な関係性の記録です。まさにメンバー以外に誰も撮影することができなかったレアな写真といえるでしょう。

ちなみに、ビートルズのメンバーは日本公演時にカメラを購入し、それ以降はお互いをスナップしていたそうです。リンゴ・スターは、もし可能なら次は他のメンバーが撮った写真を集めて写真集化したい、と語っています。

ハードカバー: 304ページ、サイズ 25.1 x 2.5 x 31.1 cm、
約250点を収録。