Helmut Newton: Work

Taschen America Llc; Multilingual版, 2016

Helmut Newton(ヘルムート・ニュートン)


ヘルムート・ニュートン(1920-2004)は、ヨーロッパ上流階級の退廃的な雰囲気、潜在的暴力、エロティシズムを感じさせる作品スタイルで知られる20世紀ファッション写真を代表する写真家です。ヌード、フェティシュ、売春婦、女性の男装などをファッション写真に取り入れたり、キャリアを通じて写真界のタブーに挑戦し続けてきました。当時はスキャンダラスでポルノ的だと批判されたものの、彼の本意は男性目線の受け身の女性像を変えようとすることでした。90年代以降には、ニュートンの作品は女性の自立や社会進出をいち早くとらえていたと再評価されます。いまでは、彼の作品は世界中のギャラリーや美術館で展示されています。

本書のオリジナル版は、2001年のニュートン80歳の誕生日を祝ってベルリンのドイツ写真センターで開催された写真展に際して刊行。長らく絶版だったこの人気本がペーパー・バック判で再刊されました。タッシェン社(Taschen)が行ってきた、"Helmut Newton: Polaroids"、"Pages from the Glossies"、"Helmut Newton: SUMO"のニュートン再版コレクション・シリーズの最新刊です。ファッション、エディトリアル、パーソナル・ワークの代表作とともに、キャリア後期の作品も含まれています。挑戦的で、そして時にユーモラスなニュートンが得意とするセクシュアル・ファンタジーを数多く収録。ニュートンのキャリアの全貌を知るには格好の一冊です。

ペーパーバック: 280ページ、サイズ 21.1 x 2.3 x 26.9 cm、
多数のモノクロ・カラー図版を収録。

ヘルムート・ニュートン プロフィール