Grace:
The American Vogue Years

Phaidon Press; Box Slp版, 2016

Grace Coddington(著)


グレース・コディントン(Grace Coddington 1941- )は、英国のウエールズ出身のスタイリスト、クリエイティブ・ディレクターです。元モデルで交通事故がきっかけでエディターに転身。その後はヴォーグ英国版のフォト・エディター、ヴォーグ米国版のクリエイティブ・ディレクターとして長年活躍したファッション界の伝説的人物で、数多くの有名ファッション写真を手掛けたことで知られています。

本書は彼女のヴォーグ米国版における2002年からの最後の15年間の仕事をコレクションしたものです。彼女とコラボした17名の有名写真家の作品を紹介。それらは、スティーブン・マイゼル(Steven Meisel)、アニー・リーボビッツ(Annie Leibovitz)、ブルース・ウェバー(Bruce Weber)、クレイグ・マックディーン(Craig McDean)、デビット・シムス(David Sims)、マリオ・テスティーノ(Mario Testino)、スティーブン・クライン(Steven Klein)、マート・アラス&マーカス・ピゴット(Marcus Piggot and Mert Alas)、ジェイミ・ホークスワース (Jamie Hawkesworth)、カリム・サドリ(Karim Sadli)などです。
序文は女優のシアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)、紹介分は写真家アニー・リーボビッツ(Annie Leibovitz)が担当しています。
ハードカバー: 408ページ。サイズ 30.8 x 7.3 x 42.3 cm、約295点の図版を収録。