Grace:
Thirty Years of Fashion at Vogue

Phaidon Press; Slp版, 2015

Grace Coddington(著)


グレース・コディントン(Grace Coddington 1941- )は、英国のウエールズ出身の伝説的なファッション・スタイリストです。ファッションモデルとしてキャリアを開始しますが、交通事故がきっかけでエディターに転身。その後はヴォーグ英国版のフォト・エディター、ヴォーグ米国版のクリエイティブ・ディレクターとして長年にわたり活躍。数多くの有名ファッション写真を手掛けたことで知られています。

本書は、彼女の英国判および米国判のヴォーグ誌での最初の30年の仕事をまとめたものです。
オリジナル版は2002年に刊行。絶版でレアブックとし古書市場で高額な販売価格がついていました。本書は Phaidon Pressからの待望の再版です。
序文はヴォーグ誌米国版編集長アナ・ウインターとデザイナーのカール・ラガーフェルドが担当。彼女とコラボした数多くの有名写真家の作品を紹介。それらは、Irving Penn、Cecil Beaton、Helmut Newton、Guy Bourdin、Snowdon、Horst、Norman Parkinson、Ellen von Unwerth、Bruce Weber、Mario Testino、Steven Meisel、Arthur Elgort、Steven Klein、Annie Leibovitz、Hans Feurer、Sarah Moon、Peter Lindbergh、Patrick Demarchelier、Peter Knap、Clive Arrowsmith、Sheila Metzner、Terence Donovan、 Barry Lategan、Sacha、Alex Chatelain、Duc、Paolo Roversi、Herb Rittsなどです。
ハードカバー: 408ページ。サイズ 30.5 x 7 x 41.9 cm、約310点の図版を収録。