Harper's Bazaar: 150 Years: The Greatest Moments

Harry N. Abrams, 2017

Glenda Bailey (著)


米国初のファッション雑誌「ハーパース・バザー」。同誌は1867年の創刊以来、名だたる編集者、写真家、スタイリスト、ライターたちのヴィジョンを提示してきました。最初は増加する有閑階級向けの大判印刷物として始まり、やがてファッションの視点を通して女性のライフスタイルを探求する雑誌へと変貌していきます。
本書は2017年の「ハーパース・バザー」創刊150周年を記念して刊行。同誌のアーカイブから、約150点に及ぶ写真と雑誌カヴァー、約50点の記事、詩、フィクション作品を含むテキストの抜粋が紹介されています。収録内容はすべて年代順に配置。それらを通して1世紀以上にわたって雑誌ページ上で展開されてきた創造力と芸術性の広がりを示し、「ハーパース・バザー」が単なるファッション雑誌以上の存在だった事実を明らかにしています。
著者のグレンダ・ベイリー (Glenda Bailey)は2001年以来、同誌米国版の編集長を勤めています。ちなみに1967年に創刊100周年記念の"Harper's Bazaar - 100 (One Hundred) Years of American Female"(Random House刊)、1993年に創刊125周年記念の"125 GREAT MOMENTS OF HARPER'S BAZAAR "(The Hearst Corporation刊)が刊行されています。ケース入りの豪華本の創刊125周年記念号はいまや貴重なレアブックです。

ハードカバー: 400ページ、サイズ 26.4 x 3 x 33.5 cm、
約300点の図版を収録。