Mario Testino Undressed

Taschen America Llc; Multilingual版, 2017

Mario Testino(マリオ・テスティーノ)


マリオ・テスティーノ(1954-)は、ペルー・リマ出身の人気ファッション・ポートレート写真家です。20代のときにロンドンで写真家キャリアを開始。90年代に入りグッチ、ヴェルサーチ、ミッソーニなどのファッション・キャンペーン成功で時代の最先端をいくイメージ・メーカーとして評価されるようになります。いままでに、レディー・ガガ、マドンナ、ケイト・モス、 エリザベス・ハーレイ、グウィネス・ケイト・パルトロー、ダイアナ妃、エルトン・ジョンなど、世界中の有名人たちを撮影してきました。彼は、王室や世界的なセレブでも、一貫してリアルで生き生きした被写体の表情を引きだすことで知られています。

本作"Undressed"は、2017年ベルリンのヘルムート・ニュートン財団のために企画された"Mario Testino. Undressed / Helmut Newton: Unseen"展ににあわせて刊行。
被写体との距離感を全く感じさせないシリーズは、いままでに確立されてきた一連の作品を超えて、ヌード写真の新しい概念を探求しています。50点のヌード中心の作品では、性別、性同一性、アイデンティティー、ファッションなどの伝統と境界線の範囲拡大を模索。ヘルムート・ニュートンに敬意を表して、抽象的な肉体フォルムなどを意識した作品が中心になっています。

本書の特別なハイライトは、テスティーノ・スタジオで撮影された未発表作品群です。それらは、ヌード撮影の緊張感と楽し気な色っぽさが混ざり合った、生き生きとした雰囲気のなかで制作されており、見る側の心を強く揺さぶります。

ペーパーバック: 136ページ、サイズ 24.1 x 1.3 x 34.5 cm、
多数の図版を収録。

マリオ・テスティーノ プロフィール