You an Orchestra You a Bomb

Schilt Pub, 2017

Cig Harvey(シグ・ハーヴェイ)


シグ・ハーヴェイ(1973-)は、英国ロンドン出身の写真家。現在、米国メイン州のミッドコーストに在住しています。彼女は子供の時から、ストーリーを展開するために写真表現を利用。時に演出されて制作される、カラー、フレーミング、光が織りなす、イマジネーションの世界は、彼女の人生や経験が反映されています。また独創的でやや風変りな構図や被写体のポーズも作品の特徴で、見る側の想像力を刺激することで知られています。またヴィンテージドレスが好きで撮影に使用してします。
作品は、ボストン美術館、ヒューストン美術館、ジョージ・イーストマン・ハウスの国際写真美術館などに収蔵。2012年春にオスロのステネルセン博物館で個展を開催しています。

本書は、高い評価を受けた"You Look At Me Like An Emergency"(2012年刊)、"Gardening at Night"(2015年刊)に次ぐ、3冊目のフォトブック。力強く大胆な、カラーと構図の作品が収録されており、全2作同様に美しい本に仕上がっています。
本作では写真家自身と人生そのものとの関係性を探求。それは、移ろいやすい今という瞬間に注意を払い、感謝することを意図しています。自らの家族を撮影対象としたパーソナルな写真は、部分的に思い出、ポエム、ラブレターの要素を持ちます。テキストとヴィジュアルを駆使しながら、自らの人生と、はかない瞬間との関わりを探求した詩的作品は、鮮やかな色彩、美しい光線を強調しながら、時にメインの冬の雪景色を背景に提示されます。
収録エッセーでライターのJacoba Uristは、"私たちが毎日の生活の小さな断片で何か神聖な瞬間に立ち会ったときにおこる、呼吸を激しく揺さぶる、鋭く、自然な、胸の呼吸を、見事に捉えている"と語っています。

ハードカバー: 144ページ、サイズ 22.9 x 2.5 x 22.9 cm、
80点のカラー図版を収録。