Rineke Dijkstra:
Wo Men: Hasselblad Award 2017

Walther Konig, 2018

Rineke Dijkstra(リネケ・ダイクストラ


リネケ・ダイクストラ(1959-) は、オランダ出身の女性ポートレート写真家です。大判サイズで制作された青春期の若者たちのポートレートは、そのヴィジュアルの鋭さから17世紀オランダ絵画を彷彿させるといわれています。 2017年には、ハッセルブラッド国際写真賞を受賞しています。

本書はスウェーデンのハッセルブラッドセンターで2018年2月まで開催されていた個展に際して刊行された大判フォトブック。 ダイクストラが今までに撮影してきた女性や女の子のポートレートに注目したのが特徴。著名グラフィック・デザイナーのイルマ・ボーム(Irma Boom)が、 写真家とコラボレーションして編集制作したものです。約30年のキャリアの中の写真とヴィデオを含むクラシックなシリーズから、 年代順にセレクションしてまとめることで新鮮な作品の見方を提案しています。

ペーパーバック: 216ページ、サイズ 25.7 x 2.3 x 36.1 cm、
約145点の図版を収録。