ソール・ライター写真集
WOMEN

スペースシャワーネットワーク, 2018

Saul Leiter(ソール・ライター)


ソール・ライター(1923-2013)は、米国ピッツバーク出身の写真家、画家です。長きにわたり主にファッション写真家として、ハーパース・バザーやエスクアィアなどの雑誌で活躍。1980年代に商業写真界から引退しますが、1990年代に、ジェーン・リビングストン編集の"The New York School"(1992年刊)と、 マーティン・ハリスン編集の"Appearances: Fashion Photography Since 1945"(1991年刊)へ作品が収録され作家性が評価されます。2006年には、ニューヨークのハワード・グリーンバーグ・ギャラリーの写真展開催に際してドイツのシュタイデル社から写真集"Saul Leiter:Early Color"が刊行。絵画的な趣がある、抑制された色彩と抽象的なフォルムのカラー作品が世界的に注目されます。いまでは、モノクロとカラーの両分野の発展に大きく貢献した写真家だと評価されています。

本書は、いままで発表されることがなかった、親しい女性たちのヌード作品を写真集にまとめたものです。 なおシュタイデル社からも女性ヌード写真を集めた"In My Room"が2018年に刊行予定です。
A5横判変型、単行本 160ページ 上製、多数の図版を収録。