■Artist's Story■
リチャード・プリンス
PRINCE, Richard
1949-



"Richard Prince: American Prayer"


"America Goes to War... Swimming in the Afternoon... "


"Richard Prince"


 


リチャード・プリンスは1949年生まれの米国人作家です。 70年代後半より、アメリカ・ポップ・カルチャーの膨大なイメージの中から象徴的なものを引用しヴィジュアル作品を制作しています。 マルボロ・マンの作品は特に有名で、雑誌、ビルボード広告を撮影し、文字部分を取り去り粗いカラーで近代資本主義を象徴するヴィジュアル作品にしています。 当時は、複写された写真が作品になることで、オリジナリティーや著作権に対する疑問の声も聞かれました。 いまでは彼の作品は過去30年の米国アートの中で最も革新的だと評価されています。2002年からはロマンス小説のカバーをスキャンしてプリントアウトし アクリルをその上に塗る、「The Nurse paintng」シリーズに取り組んでいます。

オークションでも高額で落札される人気作家で、2005年11月8日のクリスティーズ・ニューヨークで開催された 現代アートオークションでは、エクタカラー、サイズ127 x 177.9 cmの大判、"Untitled"1989年作(カウボーイ)が 手数料込みで$1,248,000.(@120、約149,760,000.)で落札されました。 これはオークションで取引された当時としては1枚の写真の最高金額。初の100万ドルを超えた写真として大きな話題となりました。
2007年秋にニューヨークのグッゲンハイム美術館で本格的回顧展「Richard Prince: Spiritual America」が開催されています。


当社は出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している、写真集等の販売価格、割引率、在庫等の 情報は記事作成時点でのもので、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

アーティスト(フォトグラファー)ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2007-2011 Blitz International All rights reserved